新着商品控えております。

  • 2014.03.30 Sunday
  • 01:45
ご無沙汰しております。スタッフ及川です。

いつもブログを見に来てくださってありがとうございます。嬉しい


もう桜が舞い散る季節になりましたね!

春というのは気分が明るくなりますね。

神様へのプージャに、桜の花を沿える方もいらっしゃるのかな・・・おはな



さて、新着商品の連絡をインドのショップから頂いているのです

十日以上前に・・・

しかしまだ、アップせずにおりました。

とりあえず、1品だけ

ホワイトメタル製のなかなか綿密な彫刻の、シルディサイババ像です。




詳細はショップページをご覧になってくださいませ。⇒こちら


その他もアップ予定です、お待ちください〜おはな

ティルパティバラジテンプル

  • 2014.03.18 Tuesday
  • 01:50
スタッフ及川です。

オーダーを頂いたバラジ像、ティルパティでのプージャが可能かどうか、現在問い合わせ中です。

英語ですが、ティルパティの動画です



回答がくるまで、もうしばしお待ちくださいm(_ _)m

神像を購入された方からの感想

  • 2014.03.14 Friday
  • 01:13
ガヤトリー女神像をご購入されたTさまからご感想をいただきました。

---------------------------------
及川さま&サワ帝さま


今回、神像を注文させていただきました。

以前も神像を注文したことがあるのですが、それがたいへんにすばらしくて、たいそう気に入っております。
そのときは、値段や定期的な礼拝のことで購入するまでに4〜5か月くらい悩みましたが、今となってはよい決断をしたと思っています。

なので再び、一世一代の大勝負に出ました。


私には、前回の注文時に、ちょっとした心残りがありました。
それは、プラーナプラティシュタ(入魂)儀式の様子の記念撮影がほしかったな・・・ということ。

それで今回は、入金後の連絡メールにて、可能であれば記念撮影をお願いします、と申し添えてみました。


するとっ!!


こんなときに限って(?!)驚異的スピードで仕事を完遂したバラティ事務所のみなさん、

もう梱包まで済んだ(キリッ

ということです....というような、
及川さんからなんとも申し訳なさそうなお返事が来ました。

入金すらしていないのにこの早業。
これにはすっかり笑ってしまい、まぁいいか、と思いました。


ところがっ!!


その後、なんと、写真を撮るために、バラティさんたちがもういちど儀式をしてくださったとの連絡と画像数点が送られてきたので、びっくりするやら嬉しいやら焦るやら・・・!


大き目の神像はふつう、プチプチでぐるぐる巻きにされて木箱の蓋をがっちり釘付けするので、その梱包を解くのもかなりの手間だったはずです。
それを厭わずに、記念写真のためにまたプージャしてくださるなんて、いたく感激してしまいました。

サワコさんが、ときどきバラティさんのことをあれこれ書いていますが、いやいやどうして、バラティさん親切でいい人たいサワちゃん。

みんなー、バラさんはいい人だよー!
4月のプージャ支援金送ろうー!



で、神像はもともと微笑んでいる女神様なのですが、
プージャの写真を見ると、本当に嬉しそうににっこりしています。
o(^-^)o

バラティさん、どうもありがとうございました。
及川さん、なんどもインドとのやりとりありがとうございます。
私の喜びをバラティさんたちにお伝えください。


T

---------------------------------

素敵な感想ありがとうございます。

写真喜んでいただけてよかったです!
バラティさん達にお伝えしておきます。

今回Tさまからは、プージャの際の写真を何枚か記念に欲しいとご依頼を頂きました。
この時既に発送用に梱包したとのことでしたので、(いつもより早くて驚きました)
写真は間に合わなかった・・・と思ったのですが
再度プージャを行って写真を送っていただきました。私も写真が来てびっくりしました。
リクエストにお答え出来て本当によかったです。

今回Iさまは、私のメールのアカウントの名前の謎を発見されました。
そちらも誰も気がつかないと思っておりましたのでびっくりしました。

インドとのやりとりは、慣れてまいりました・・・!
色々とお気遣い、ありがとうございます。

現在商品発送されておりますので、あとは届くのをお楽しみに〜!o(^▽^)o

ドゥルジ(ヴァジュラ)

  • 2014.03.08 Saturday
  • 01:58
スタッフ及川です。



タントラの本を一冊買って読んで、なかなか面白いので
自分の復習の意味合いもこめて、かいつまんで記述していこうと思います。

というわけで、今日はヴァジュラ。

ヴァジュラとは?ということで、
お店にも出してますこちらの手に持つ道具ですね。

ドゥルジ(ヴァジュラ)


チベットの金剛乗仏教が使う奇妙な器具
チベット語ではドルジェと呼ぶ。

この形は、マントラ

「オム・マニ・ペメ・フム」
(Om・Mani・ Pedme・Hum)

に込められた力と関係がある


このマントラは様々な形をとって現れるが、
基本的な構成要素としては

オーム・・・発生と消滅の根本音節、古代バラモンの振動音節であり、その中にブラフマン、全実在が圧縮した形で存在している
ヒンズー教やジャイナ教ではヤントラの核となることも多い。

マニ・・・宝石の意味だが、金剛石、稲妻、男性器を表すヴァジュラと同義語

パドメ・・・「蓮華の中で」の意味。外に向かって開かれた現象世界や女性性器の同義語。

フーム・・・悟りの最高の力である、宗派を超えた至高の「ブッダ」が宿られる中核的マントラ

性的表現はすでに性からは遠くはなれているかもしれないが、非現実のものではない。
ここに示されている交合は、たしかに精神的な恵みをもたらすエネルギーを行き渡らせる意図を秘めている。
仏教のもっとも一般的な純ヤントラには、蓮弁のまわりに
根源マントラの六つの音節が「フーム」を中心にして配されている。


話を戻して
ヴァジュラのこの形が出来たのはおそらく

・古代からインドに伝わる力の象徴の形。
インダス渓谷文明の印象に刻まれた農業神の王冠や、仏教徒が建立したサーンチのストゥーパの門で見られる。

・2〜3世紀に描かれたゼウス、またはジュピターが手にする後期ヘレニズム時代様式の、両端に三つ又のある電光棒。

こういった意味がすべて一つに結びついて、ヴァジュラと呼ばれる完成した表象に込められているのであろう


ヴァジュラの両端の三ツ又は、今は4つあるいはそれ以上に増えており
それらは中央の突起を包み込むように曲がっている。
ヴァジュラの名前ではあるけども、パドメの部分もあるだろう。
たしかにそれは「フーム」の力を神秘的に持つ物と思われている。


・・・と、書籍より。

なんのこっちゃですが、
ヴァジュラには「オムマニペメフム」の要素が全部入っているということみたいですね。


したがってヴァジュラは、有る意味でヤントラの一種である。

チベットの図でみられる、諸々の最高原理がそれぞれ一つの手で握っているヴァジュラは、このような意味を背後にもっている。

青銅のヴァジュラは、修行僧や祈祷師の大切な持ち物である。


・・・フィリップ・ローソン著「タントラの世界」より一部抜粋


実はとっても深いアイテムなんですね。


ドゥルジ(ヴァジュラ)

ガジャーラクシュミー女神様。

  • 2014.03.07 Friday
  • 00:58
ガジャーラクシュミー女神様のご注文がありましたので、

ガジャーラクシュミー女神様について調べてみました。

蓮の花の上に座り、両側に象(ガジャー)がいる女神の姿を
ガジャーラクシュミーと呼びます。
これは女神ラクシュミーの最も重要な側面の一つです。

(ラクシュミー女神は、ハシュタラクシュミーという8つの姿を持っている姿がありますが、その中の一つにガジャーラクシュミーが入っています)

腕は4本あり
上側に上げている両手には蓮を、
下の手は仏像などにも見られる2つのムドラー
人々の安寧、平和を祈るアブハヤ・ムドラー(Abhaya Mudra)と
慈悲と許しのヴァラダ・ムドラー (Varada Mudra)

象さんたちは女神の上に、水を注いでいます。
それは悪からの保護、繁栄、豊富な恵みと祝福を意味しています。

象さんは知恵の象徴であり、バランスの取れた成熟した心、という記述も英語サイトで見られました。


えーと、
神様と悪魔の戦いの中、海の泡から象さんと生まれた女神様は
水の純粋性と美、知恵を持って平安と富を祝福してくれている…
といった感じでしょうか。

おめでたくてビューティですね〜


ガジャーラクシュミー女神像



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM