8月6日、マハーラヤアンマーワーサイの日の供養のプージャの受付を開始しました。

  • 2013.07.18 Thursday
  • 01:12
8月6日のマハーラヤアンマーワーサイ(偉大な新月)の日に、今年も供養のプージャを執り行います。

お申し込みはこちらからお願いいたします。(プレマサイジョ〜ティ〜の商品案内ページに飛びます)

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=61413516

申し込みページの内容をここにも転記します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ことしもマハーラヤアンマーワーサイプージャをするそうです。

これはなくなった親族や友人、動物、祖先などに対する、特に効果の高い供養のプージャです。

実施日は8月6日です。

この、マハーラヤアンマーワーサイの日に行う供養のプージャは普段の新月の日の百倍の効果があるそうです。
(アンマーワーサイ=新月)

英語での案内はこんなかんじです。


なかなか興味深いことが書いてあるようですが、誰か訳してください。苦笑


AUM SRI SAI RAM

AADI SARVA AMAVASYA: 06TH AUGUST 2013
[TAMIL YEAR 27TH VIJAYA VARUDAM AADI MATHAM, PASALI 1423 KALIYUGADI 5114, STAR- POOSHAM, TUESDAY]
AMAVASYA TITHI SHRADDHA [DEATH ANNIVERSARY] IS DONE FOR THOSE DECEASED FAMILY MEMBERS WHO DIED ON AMAVASYA TITHI, PURNIMA TITHI AND CHATURDASHI TITHI.
IF SOMEONE IS NOT ABLE TO PERFORM SHRADDHAM [DEATH ANNIVERSARY] ON ALL TITHIS THEN SINGLE SHRADDHA (FOR ALL) ON THIS DAY IS ENOUGH TO APPEASE ALL DECEASED SOULS IN THE FAMILY. IF DEATH ANNIVERSARY OF ANCESTORS IS NOT KNOWN OR FORGOTTEN THEN THOSE SHRADDHAS CAN BE PERFORMED ON THIS TITHI. THAT'S WHY AMAVASYA IS ALSO KNOWN AS SARVAPITRA MOKSHA AMAVASYA.
ALL THE MANES ARE SUPPOSED BY ANY RELIGION TO LIVE IN THE PITHRU LOKA FOR SOME TIME AND EITHER BE REBORN AS ANY BEING OR GO TO LOKAS LIKE DEVA LOKA, VAIKUNTA ETC OR EVEN ATTAIN SALVATION BY GETTING MERGE WITH GOD. THE PITHRU LOKA IS POPULATED BY THREE GROUP OF PITHRU DEVAS VIZ, VASU, RUDRA AND ADHITHYA. THESE DEVAS RECEIVE OUR OBLATIONS AND MAKE IT REACH TO OUR MANES WHEREVER THEY ARE AND IN WHICHEVER FORM THEY ARE. THE PITHRU LOKA IS SUPPOSED TO BE ON THE UNSEEN SIDE OF THE MOON. THIS PORTION GETS EXPOSED TO SUN ON THE NEW MOON DAYS. IT IS ACCORDING TO OUR CONCEPT LUNCH TIME FOR THE PEOPLE POPULATING THE PITHRU LOKA. THESE PITHRUS, SINCE THEY HAVE LEFT THE WORLD ARE SOLELY DEPENDENT ON ONLY THEIR PROGENY TO FEED THEM. THIS FEEDING IS DONE THROUGH THARPANAM. IT IS BELIEVED THAT IF THARPANAM IS NOT DONE OUT PITHRU DEVAS WILL CURSE US SO THAT WE MAY NOT HAVE MALE DESCENDENTS TO OFFER THARPANAM TO US.
IN THIS AUSPICIOUS DAY WE DO PITHRU DHARPANAM AT THRIVENI SANGAMAM AT BHAVANI IN TAMILNADU.THOSE WHOEVER WANTS TO GIVE THITHI [REMEMBARING] FOR THERE ANCESTERS IT WILL BE HUNDRED TIMES MULTIPLE OF BENEFICEAL, ALSO DOSHA NIVERTHI.
FOR ANCESTERS
FOR THERE ANIMALS
FOR THERE FRIENDS AND ANY RELATIVES
IF ANY BODY INTERESTED TO JOIN FOR THIS POOJA PLEASE CONTACT.




参加を希望される方がありましたら、これは一人分、35000円で受け付けます。

今回は両親、その両親、もしもいらっしゃれば、亡くなったお子さんなど、直系の親族ならまとめて1人分の料金でいいそうです。




兄弟姉妹は系統がまた変わってきて、別の家族とみなすそうですので、料金も別料金がもう一人分発生します。




なので、今回は3〜4人分とかが1人分の料金で受けられます。


来年はこういう形かどうかはわからないです。



申し込みには供養を受ける亡くなられた方のお名前と、亡くなった年月日が必要です。
また、お申込者と、供養を受けられる方とのご関係もご記入ください。

もしなくなった年月日がわからなければ、なしでも大丈夫だと思います。


実施は各家族(親族などグループ)ごとに一組一組分けて行われます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ざっと英語を読んで下に意訳しますね。



どなたか亡くなったら、インドではその親族などが決まったいくつかの日に供養をするそうですね。

しかし何らかの理由でそれが行えない時にはこの特別なマハーラヤアンマーワーサイの日にさえプージャを行えば、それで全ての決められた日の供養を行ったと同じ十分な、亡くなった方への鎮魂の効果があるようです。

したがってこの新月は多くの魂の解脱のための新月としても知られているそうです。

どんな宗教の方でも、死後には後に別の世界(神々の世界、ワイクンタ、または神に融合)に行くとしてもまず祖先の世界にいることが多く、

この祖先の世界(父祖の世界)は父祖の神によって3つのグループがあって、
(VASU,ルッドラ(シヴァ)、アーディッテャ(太陽神))

これらの神々はわれわれの寄進を受け取って、われわれが供養したい人たちがどこにいてどんな姿をしていてもそこに届けてくれます。

この父祖の世界は月の裏側にあると考えられています。

この部分(月の裏側)は、新月の時に太陽にさらされます。

これは父祖の世界にいる亡くなった方たちにとって、われわれの概念で言うところのランチタイムとなります。

彼らは既に世界(地上)から去ったので、彼らの食事は彼らの子孫や後継者からの供物に依存しています。

この食事の供養はタルパナム(タルパム:先祖供養のプージャ)を通してなされます。

もしこのタルパムがなされなければ、父祖の神々はタルパムをさせるために男子の子孫を持てないように呪うと考えられています。

この吉祥の日に、私たちは南インドタミルナドルのババーニにあるトリベニサンガマム(3つの水の流れが合流する聖地)で父祖のタルパムを行います。

この日この場所でプージャを行う人は誰でも100倍の効果を受け取り、カルマの解消にもなるでしょう。

亡くなった祖先のために、動物のために、親戚や友人など縁のあったどなたのためにでも


この、マハーラヤアンマーワーサイの特別なプージャへの参加に興味がある方はどうぞご連絡ください。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


途中からわりとちゃんと訳しました。(^^;)

もし内容的に大きく間違ってる箇所とかありましたらご指摘ください。



この英語の説明もいかにも男系社会インドな表現もありますが、

一人分の料金には亡くなったご両親と、ご両親それぞれのさらにご両親も含まれるそうです。

(お母さんのご両親も)

ご両親の場合はできるだけ亡くなった年月日が必要ですが、
さらにそのご両親(おじいちゃんおばあちゃん)の場合はわからない時は別に亡くなった年月日がなくてもOKだそうです。

日本人なのにインドでヒンズー教式で供養してもいいのかしら?

という風に思われる方もいらっしゃるかもしれませんけど、

これは自分の経験的にも言いますが、国や宗教なども超えてその供養の効果は届くようです。


8月6日のマハーラヤアンマーワーサイ(偉大な新月)の日の供養のプージャへのお申し込みを希望される方は、特に初めて当ショップをご利用になる方はできるだけこちらのページから商品購入の形でお申し込みをお願いいたします。

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=61413516

今までにご利用くださっていて私のメールアドレスをご存知の方はメールで直接ご連絡くださっても結構です。


プージャ代金の振込みはこちらの口座までお願いいたします。



三菱東京UFJ銀行 さんだ支店 普通 

0382592

フルノ サワコ



ありがとうございます。

サイラム

5月28日の木星移動に伴う大規模プージャへの参加のお誘い。

  • 2013.05.14 Tuesday
  • 14:12
もうひとつのインド占星術ブログ プレマサイジョ〜ティ〜 主催で5月末から6月頭にかけて予定してる木星のトランジット対応のスペシャルプージャですが、こちらでもお知らせしておきます。

なんで木星なのにムルガンテンプルですることになるのかなと思ってたんですが、
まだあんまりちゃんと読んでないけど、なんかの関連で、火星のムルガンにプージャする必要があるんですね。

やっぱムルガンは火星だったという。





AUM SRI SAI RAM

GURU PEYARCHI- TRANSIT OF JUPITER 2013

From Tuesday, May 28th, 9.18pm Jupiter is transiting and is in the star Mirugasira (3rd part) which is influenced by the planet Mars. Currently, Planet Jupiter – Guru is in Taurus and will shortly move from Taurus to Gemini.


Meenakshi Idol at Madurai Temple

On this auspicious occasion Archana, Homam, Abishekem, and Sankalpam and Pujas will be performed to Lord Sri Subramanian in Tiruechendur Temple in Tamil Nadu and Meenashi Temple in Madurai. Since Jupiter will enter the house of Gemini, Gemini Rasi is influenced by Mercury (Mercury is Rasi Lord for Gemini) influencing the temple to be Meenakshi.


Tiruchendar Sri Subramanya Swami

30th May 2013 is in Sravana Star and the day will be a Tuesday and the Vaikasi is 16 Tamil. Due to the mentioned movement of Jupiter those who fall under the preview of the following MOON signs and SUN signs during the period of May 30th 2013 to 2014;
■Aries,
■Cancer,
■Virgo,
■Scorpio,
■Gemini,
■Capricorn,
■Pisces

are advised to do special Pooja like Homam, Sankalpam and Abishekem to receive relief and good effects from Lord Jupiter.

The following people with the moon sign below will experience the benefits from Lord Guru Bhagawan (Lord. Jupiter) they are
■Leo,
■Libra,
■Sagittarius,
■Aquarius
■Taurus.

Ardha Nakshatra is influenced by Rahu. However most persons will have a good life in 2013. The fact that Jupiter has come to the house of Gemini(which is an unfavourable house for Jupiter) which will cause instability particularly in the world. Everybody needs to come together in prayer for Unity, Divinity and Spirituality.

Please note Pisces and Aries according to the Guru situation in the star Mrisghashira are influenced by the planet Mars as Lord of this Nakshatra.


Please write your Moon and Sun signs. Also write if you have any further questions or enquiries to make.

Thanks and Best Regards,
Sai Bharathi
Agasthya Astrologer
Puttaparthi


とりあえず。
日本語訳できたらまた改めてお知らせしますね。


※5月末から6月頭にかけて行われる木星のトランジット対応スペシャルプージャの参加お申し込み好評受付中です。

お申し込みはこちらから

プージャ(ヤギャ)を受けた結果は?

  • 2010.12.13 Monday
  • 12:17
プージャを受けた結果ですが、残念ながらその時は良くわかりませんでした。

まあ、10万以上使ったわけですが、痛いことは痛かったですが、まあ、インドにお布施すると思えばいいか〜みたいな感じでしょうか。


が、しかし・・・・・

実は後で思いかえしてみると、プージャ(ヤギャ)を行った時期に雑誌に2回とりあげられてました。

当時は自営業で飲食系の仕事をしていたのですが、雑誌に掲載しないかという話があり、2回ほど掲載されたのですが、その掲載された月がプージャをした時と一致していたのです。

まあ、これはたまたまかも知れませんが、効果があったとも言える感じがしなくは無いですよね 笑。

プージャの体験 インド占星術編

  • 2010.12.12 Sunday
  • 10:56
TM瞑想の話をしましたが、プージャの体験として2回目はインド占星術の時でした。

まあ、TMではヤギャといいますが似たようなもんです。(ちょと乱暴な言い方かな。。)

何年前だったかな〜

14年ぐらい?

その時、はじめてインド占星術というのを受けました。

今でこそインド占星術は色々なところでやってますが、当時はマハリシのところで鑑定サービスが紹介されているぐらいで、他ではあまりなかったと思います。

まあ、とにかくそれを受けました。

確か、値段は結構いい値段した気がします。

で、鑑定の後に星の働きを改善するヤギャを薦められたというわけです。

そのヤギャ(プージャ)は1回10万ちょいだった気がしますが、とりあえず時期をおいて2回ほど受けました。

その結果は?

続く・・・・・

で、結局TM瞑想の結果・・・・

  • 2010.12.06 Monday
  • 20:10

プージャをした後、マントラをもらいめでたく瞑想伝授完了となったわけですが、実際にTM瞑想って効果はどうよ?みたいなレビューも書いときましょう。

まあ、こういうもんに限らず何でもそうですが、個人差があります。

それを踏まえて、私の場合で言えば効果はとてもありました。

瞑想をはじめて数分もしないうちに、だいたい呼吸は停止します。

停止といっても主観的なもんで、機械とかで計測すればおそらく少しは呼吸していると思いますが、まあ、普通に座るのと比べてもかなり静かになると言えましょう。

ちなみに、プージャして伝授されたマントラは誰にも言ってはいけないと言われました。

なんでもマントラとはとても微細でパーソナルなものなので、外に出したり他人に教えたりすると効果がなくなるという話。

しかし!!!

ある日、ふと地元の街のビル名を見て唖然!

「ああ〜私のマントラと同じ表記だ。。。。。」

まあ、細かい事は気にしないということで。。。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM